大丈夫?サイズの合っていない洋服は本当にダサい!自宅で簡単計測

洋服を購入するとき、なんとなくでサイズを選んでしまっていませんか?

何となくの感覚で選んだ洋服って、意外とサイズ感が合っていなかったりすることがあります。

100歩譲ってTシャツやトレーナーならまだ許せることもあります。

人によっては、わざと大きいサイズを好んで着る人もいますからね。

一番厄介なのは、Yシャツ。

あなたが仕事で来ているYシャツ、サイズ大丈夫ですか?

 

サイズ感の合っていない洋服はダサい!

 

女性からモテるためには、見た目の印象ってとても大事です。

その中でも、洋服が相手に与える第一印象ってとても大きいんです。

例えば、会社で気になる女性がいたとしますよね。

いつもきれいに化粧をしていて、見た目の清潔感も抜群。

そんな女性が外でばったり会った時に、上下ダボダボのスウェット姿だったらどうしますか?

ちょっと引いてしまいますよね。

 

とまぁ、これはかなり極端な例でしたが、服装って思っている以上に見られています。

 

ちょっとここで、私の会社にいる残念な後輩の話を聞いて下さい。

かりにA君としますね。

 

A君は、身長も高くて笑顔がとても爽やかな22歳です。

まぁ、いわゆるイケメン君ですね。

性格もとても良くて誰からも好かれるような良い子です。

 

ただ、残念なことにファッションセンスがゼロなんです。

とりあえず、着られればなんでもいい感じ・・

 

仕事時はスーツだから、言ってもそんなにファッションセンスの差は出ないでしょ?

って、思いますよね。

いやいや、これがまたメチャクチャでるんですよ。

 

スーツの上下って、基本敵に買う時は店員さんがしっかりサイズを測ってくれますよね。

だから、とくに問題は起きません。

問題なのは、Yシャツ。

 

Yシャツって毎日着るものだから、汚れたり足らなかったりでその都度買い足していきます。

きっと、A君は適当にYシャツのサイズを選んでいるんだと思います。

 

A君のYシャツ、どう見てもサイズが合っていないんです。

首回りなんて、もうブッカブカ。

こぶし1個分くらい入るんじゃないかってくらい空いています。

袖丈も長すぎっ!

どんだけ生地余ってんねん!って突っ込みたくなるほどです。

 

不思議なもので、どんなにイケメンでも着ている衣類のサイズ感が合っていないだけで残念に見えるんですね。

よく、女性社員に「いやいや、サイズ感おかしいでしょ!」って突っ込まれていますが、本人はあまり気にしていないようです。

ルーティンの関係か、3日に1回くらいこのトンデモYシャツを着てきます。

 

あなたは、しっかり自分のサイズにピッタリの洋服選べていますか?

 

自分のサイズをしっかり知っておこう!自宅で簡単計測

 

自分のサイズをしっかりと把握しておけば、いつだって自分にピッタリでしっくりくる洋服を購入することができます。

洋服を選ぶ際に必要になってくる知っておきたいサイズは以下のとおりです。

 

※ユニクロHPより引用

洋服には必ずサイズ表記がありますよね。

購入するときは、そのサイズ表記と自分のサイズを照らし合わせていくだけです。

※ユニクロHPより引用

上の表は、洋服自体のサイズ表ですね。

このサイズ表から自分に合ったものを購入するには、記載されたサイズ内に自分のサイズが収まるものを購入します。

サイズ表には、他に対応サイズの記載されたものも存在します。

※ユニクロHPより引用

こちらはあらかじめ、その洋服に合う体のサイズが記載されたサイズ表です。

大半の場合、売られている洋服のタグにはこちらの数値が記載されているはずです。

 

おおよその感覚で衣類を選ぶのではなく、一つ一つの洋服のサイズをしっかりと確認し自分に合ったものを選ぶことで、失敗しない洋服選びができます。

 

でも、いちいち自分のサイズを何か所も計測するなんて面倒でやっていられない!という人におすすめなのが、ZOZOスーツです。

ZOZOスーツは、スマホを使って簡単に自分の体のサイズを細かく計測できます。

初回のみ、無料でスーツを手に入れることができますので、もらわないだけ損です!

 

自分のサイズをしっかり知っておく!

たったこれだけのことで、驚くほど洋服選びが楽になり、なおかつ自分にピッタリなしっくりくる洋服を手に入れることができるようになります。